枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2020.05.26

さっぱりと洋風にアレンジ「鯵の塩焼き 香味だしドレッシングがけ」

さっとお醤油をひとかけした鯵の塩焼きはもちろん美味しいのですが、たまには洋風の味わいで楽しんでみませんか?香味野菜の爽やかな風味が効いただしドレッシングをたっぷりとかけたジューシーな鯵の塩焼きは、見た目も鮮やかで食欲をそそります。冷やした白ワインなどに合わせても美味しく召し上がれます。

つくりかた
  • 【材料/2人分】

    久右衛門あわせだしパック ‥‥2袋
    水 ‥‥1カップ(200ml)
    A[薄口醤油小さじ1、EVオリーブオイル大さじ3、塩小さじ1/2]
    鯵(内臓を抜いたもの) ‥‥2尾
    塩 ‥‥適宜
    ミニトマト ‥‥6個
    生姜 ‥‥1かけ
    小ねぎ ‥‥2本
    みょうが ‥‥1個
    貝割れ菜 ‥‥1/6パック

  • ① 久右衛門あわせだしパックは分量の水と一緒に鍋に入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にし、2分煮出す。だしパックを取り出して冷ましておく。
    ② ミニトマトは4等分にし、①のだしに入れる。Aの調味料を加え、冷蔵庫で冷やしておく。

  • ③ しょうがは千切り、小ねぎは小口切り、みょうがは薄い輪切り、貝割れ菜は根を外して長さを4等分にする。全て混ぜ合わせておく。

  • ④ 鯵は塩水で洗い、水気をふきとる。エラ、尾など焦げやすいところに化粧塩をし、全体にも軽く塩をふる。魚焼き器でこんがりと焼く。
    ⑤ 焼き上がった鯵の塩焼きを器に盛り付け、③の薬味をのせる。②のだしドレッシングをたっぷりとかけ、鯵をほぐしながら和えていただく。



    今日のポイント

    だしドレッシングは、鯵のお刺身や、鯵の唐揚げにかけても美味しくいただけます。鯛などの白身魚や、薄切りの豚肉などの肉料理にもよく合いますので、お試しください。

だしパック

久右衛門あわせだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門あわせだし