久右衛門

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

まいにちの食卓へ

2019.11.14

脂がのった鯖の美味しさをまるごと楽しむ「焼き鯖寿司」

材料さえ揃えば、あっという間に仕上がる絶品鯖寿司。生姜と大葉が味にも香りにも絶妙のアクセントを加えます。おもてなしのお食事としても喜ばれること間違いなしの一品です。

つくりかた
  • 【材料/2本分】

    倖ぽん酢 ‥‥大さじ1
    塩さば ‥‥2枚
    あたたかいご飯 ‥‥200g
    白いりごま ‥‥小さじ2
    甘酢生姜 ‥‥40g
    柚子胡椒 ‥‥小さじ1/4
    大葉 ‥‥4枚

  • ① 塩鯖は骨があれば、骨抜きで除く。魚焼きグリルでこんがりと焼く。皿にとって冷ましておく。

  • ② ボウルにあたたかいご飯、倖ポン酢、白いりごまを混ぜて寿司飯を作る。

  • ③ ご飯を2等分にし、ラップに包んで鯖と同じ長さの棒状に成形する。

  • ④ ③のラップを広げ、寿司飯に柚子胡椒を塗り、甘酢生姜、大葉の順で重ねる。

  • ⑤ 焼いた①の鯖を③にのせ、ラップで包み直す。キャンディの要領で両端をねじって全体をなじませる。そのまま冷蔵庫で15〜30分置く。
    ⑥ 冷蔵庫から取り出し、ラップを巻いたままで食べやすい大きさに切っていただく。


    今日のポイント
    鯖とご飯を馴染ませるため、⑤の工程でしっかりとねじってまとめましょう。冷蔵庫で少しおいて全体をしめた後にカットすると味もなじみ、カット面も美しく仕上がります。

鰹調味料

倖ぽん酢

鰹節専門店ならではの旨味溢れる新感覚ぽん酢。

倖ぽん酢