枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2019.05.29

あごだしでベトナム料理「フォーガー」


女性を中心に人気のベトナム料理。中でも定番といえるほど知られているのがフォーガーです。「ガー」は鶏を意味し、本来は鶏のスープに茹で鶏をのせた麺料理です。ここでは深い旨味のあごだしを使って、簡単に作れるフォーガーのレシピをお教えします。さっぱりと美味しいフォーをご家庭でもいかがですか?

つくりかた
  • 【材料/2〜3人分】

    久右衛門あごだしパック ‥‥2袋
    水 ‥‥3カップ(600ml)
    フォー(ライスヌードル) ‥‥200g
    鶏むね肉 ‥‥1枚
    生姜 ‥‥1かけ
    もやし ‥‥1/2袋
    赤玉ねぎ ‥‥1/4個
    A[ニョクマム(もしくはナンプラー)大さじ1、塩小さじ1]
    パクチー(苦手ならばネギ、ミントなどでも) ‥‥適宜
    レモン、ライムなどお好みの柑橘類 ‥‥適宜
    赤唐辛子 ‥‥適宜

  • ①  鍋にだしパック、分量の水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして、2分煮出して止める。だしパックを取り出す。
    ② 鶏むね肉は厚いところを開く。生姜は皮つきのまま薄切りにする。

  • ③ ①の鍋に②むね肉を入れ、弱火で肉に火が通るまで10~15分煮る。鶏肉を皿に取り出し、スープをAで調味する。

  • ④ もやしはひげ根をとり、水から茹でる。赤玉ねぎは千切りにする。③で取り出した鶏肉を食べやすい大きさに切る。

  • ⑤ フォーはたっぷりの熱湯で2分茹でる。
    ⑥ 器に⑤を入れ、③のむね肉、パクチーを盛り付け、③のスープをよそう。お好みで赤唐辛子、ニョクマムを加え、柑橘類を絞っていただく。

    今日のポイント
    鶏むね肉は、火が通りやすいように厚みを均等にしましょう。
    スープの中でゆっくりと火を通すことで肉がやわらかく仕上がり、スープにも旨味がでます。

だしパック

久右衛門あごだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門あごだし