枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2019.05.17

エスニックな味わい「パエリア」

気温も日増しに高くなり、夏の訪れを感じます。これからの季節、太陽を味方にして思い切り暑い季節を楽しみたいもの。そんな季節にぴったりな太陽の国・スペインの料理パエリアを作ってみませんか?とまとスープを使えば、難しい味付けは不要!簡単で本格的な味わいに仕上がります。

つくりかた
  • 【材料/4人分 26cmのパエリアパン・フライパン1台分】

    とまとスープ ‥‥2袋
    熱湯 ‥‥2カップ(400ml)
    塩 ‥‥小さじ1/2
    にんにく ‥‥1かけ
    オリーブオイル ‥‥大さじ3
    米 ‥‥2合
    トマト ‥‥1個
    ピーマン ‥‥1個
    レモン ‥‥1/2個
    あさり ‥‥200g
    鶏もも肉 ‥‥200g
    パセリ ‥‥適宜

  • ① にんにくは皮をむいて包丁の腹でつぶす。トマトは6〜8等分のくし切り、ピーマンは乱切り、レモンはくし形に切る。鶏もも肉は一口大に切る。

  • ② とまとスープは耐熱ボウルなどに入れ、分量の熱湯、塩を加えて混ぜとかす。

  • ③ フライパンに①のつぶしたにんにく、オリーブオイルを入れて中火で熱し、香りが出てきたら①の鶏もも肉を加えて焼く。表面にこんがりと焼き目がついたら取り出し、米(洗ってないもの)を加えて炒める。

  • ④ 米が透き通ってきたら、②を加える。

  • ⑤ 沸騰したら①のトマト、ピーマン、あさり、③で取り出しておいた鶏もも肉をのせる。弱火にする。

  • ⑥ アルミホイルをふんわりとのせて蓋をし、15分加熱する。
    ⑦ 火を切ってアルミホイルをかけたまま、5分蒸らす。レモンのくし切り、パセリのみじん切りを散らす。


    今日のポイント
    米の芯がすこし残る”アルデンテ”に仕上げるのが、美味しいパエリアの条件です。水分をとばしながら浅い鍋を使って炊きましょう。フライパンでもOK。

フリーズドライ製法

とまとスープ

素材の味が、だしで引き立つ滋味深いスープ。

とまとスープ