枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2019.03.15

雑穀の栄養まるごとたっぷり「じゃがいもご飯」

十三穀スープと新じゃがで作る、栄養豊富で味わい深い春ごはんです。冷めても美味しいので、おにぎりにしてもおすすめ。お花見や新生活のお弁当にもぜひお試しください。

つくりかた
  • 【材料/3〜4人分】
    十三穀スープ ‥‥2個
    米‥‥2合
    新じゃが(普通のものでも可) ‥‥2個
    水‥‥2カップ(400ml)
    ごま塩 ‥‥適宜

  • ① 米は炊く30分前に洗い、ザルにあげておく。
    ② じゃがいもは皮をむいて1cm角に切る。水にさらして表面のデンプンを除く。

  • ③ 土鍋、もしくは炊飯器に①と②、十三穀スープ、分量の水をいれて普通に炊く。炊き上がったら器によそい、お好みでごま塩適宜をふっていただく。


    今日のポイント
    お米を鍋で炊く時は蓋をして強火で加熱、噴いたら極弱火にして10分、火を消して蓋をしたまま5分蒸らします。この炊き方で蓋ができる鍋ならどんな鍋を使っても美味しく炊けます。

フリーズドライ製法

十三穀スープ

素材の味が、だしで引き立つ滋味深いスープ。

十三穀スープ