枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2019.01.08

お餅でアレンジ「餅の肉巻き炒め」

お正月に美味しくいただいたお餅が冷凍庫などに少し残っていませんか?そんなお餅をおかずに蘇らせるレシピのご紹介です。甘辛く味付けした牛肉が香ばしく、少ない量でも腹持ちのよい一品です。余ったお正月食材を美味しくアレンジして食べ切りましょう。

つくりかた
  • 【材料/4人分】
    久右衛門だし(だしパック) ‥‥1袋
    角餅 ‥‥4個
    牛薄切り肉 ‥‥200g
    サラダ油 ‥‥小さじ1/2
    酒 ‥‥大さじ1
    みりん ‥‥大さじ1
    白いりごま ‥‥適宜
    小ねぎ ‥‥適宜

  • ① 角餅は横に4等分にする。

  • ① 牛肉薄切りをバットに広げ、久右衛門だしを破って全体にふりかけ、下味をつける。

  • ③ 16等分にし、下味のついた部分を内側にして餅をのせ、一枚ずつ丁寧に巻きつける。

  • ④ テフロンのフライパンにサラダ油を回しいれ、火をつけずに②の巻き終わりを下にしてのせる。全てのせたら、弱火〜中火でゆっくりと焼く。

  • ⑤ 焼き目がついてきたら軽くはがれるので、無理にはがさずじっくりと焼く。四面全てを返しながら表面に焼き目をつける。
    ⑥ 全体に肉の色がかわったら、酒、みりんを加えて炒めからめる。
    ⑦ 器に盛り、白ごま、小ねぎのななめ切りを添える。


    今日のポイント

    お肉を巻いた餅は、冷たいフライパンに並べ終わってから、火をつけてじっくり焼きましょう。肉が剥がれにくく、綺麗に焼きあがります。スルッと簡単にひっくり返せるまで、触らないのもポイントです。

だしパック

久右衛門だし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門だし