枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2018.10.13

遅く起きた朝食に「だし巻き玉子サンド」

朝、目が覚めた時の空気の冷たさに、季節はすっかり秋になったのだと感じます。休日など、ゆっくりできる日の朝食はお昼ご飯もかねて、ふんわりやさしい味わいのだし巻き玉子サンドはいかがでしょう。冷めても美味しいので、お弁当にもお子様のおやつにも喜んでいただけます。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    久右衛門あわせだし ‥‥1袋
    水 ‥‥100cc
    A[①で取っただし50ml、薄口醤油小さじ1、みりん大さじ1]
    卵 ‥‥3個
    サラダ油 ‥‥適量
    サンドイッチ用食パン(耳のないもの) ‥‥4枚
    B[マヨネーズ大さじ2、和がらし小さじ1/2]

  • ① 久右衛門あわせだしは分量の水と一緒に鍋に入れ、沸騰させたら1〜2分煮出す。
    ② 卵は泡立て器でしっかりと溶く。Aを加えてさらによく混ぜる。

  • ③ 卵焼き器にサラダ油を多めに熱し、②の卵液を一度に流し、周りが固まってきたら、全体をしっかりと混ぜ合わせ、そのまま中火で3分、ひっくり返してさらに3分焼いて取り出しておく。

  • ④ からしとマヨネーズを混ぜ、耳を切り落とした食パンに塗る。
    ⑤ 粗熱が取れた③をサンドし、食べやすい大きさにカットする。


    今日のポイント

    つくりかた③で卵液を流したら、全体がスクランブルエッグ状になるように混ぜて、生地に空気を含ませるのが美味しく作るポイントです。

だしパック

久右衛門あわせだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門あわせだし