枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2018.09.14

夏の疲れを癒す一杯「冷や汁」

朝晩は秋の入り口を感じさせる気候となってきました。体調を崩しやすい季節の変わり目には、さらさらと美味しく食べられて、しかも栄養たっぷりの冷や汁がおすすめ。だしの旨味にやさしい味噌の風味がいきコクのある汁は格別。しゃきしゃきしたきゅうりがアクセントとなり、思わず食が進む一杯です。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    久右衛門あごだし ‥‥2袋
    麦味噌 ‥‥大さじ4
    白ごま ‥‥大さじ2
    水 ‥‥2カップ(400ml)
    きゅうり ‥‥1/2本
    みょうが ‥‥1個
    氷 ‥‥適宜
    麦ご飯 ‥‥適量

  • ① 久右衛門あごだしのパックを破り、中身と分量の麦味噌、白ごまをすり鉢に入れ、よくまぜる。

  • ② ①をアルミホイルに塗りつけ、オーブントースターで3〜4分、軽く焼き目がつくまで焼く。

  • ③ ②をすり鉢に戻し、分量の水で少しずつ溶く。

  • ④ きゅうりは塩ひとつまみをふり、軽くもむ。みょうがは薄い輪切りにする。
    ⑤ ③に④の具材を入れ、氷適宜を加えて混ぜる。麦ご飯にかけていただく。


    今日のポイント

    すり鉢がない場合は、白ごまをすりごまに変え、ボウルなどで混ぜるだけでも美味しく作れます。薬味に大葉の千切りを加えても香りがよく美味しいですよ。

だしパック

久右衛門あごだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門あごだし