枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2018.08.24

昆布の粘りで健康回復「がごめ昆布のつけだれ素麺」

時折吹く心地よい風が秋の訪れを感じさせるようになってきました。今年のような酷暑を乗り切った体の疲れに、今こそ滋養ある食事で体調を整えておきたいですね。フコイダンなど健康成分が豊富ながごめ昆布で、さっぱりとした素麺を旨味と健康効果が増したパワーフードとしてもお楽しみいただけます。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    がごめ昆布スープ(ゆず入り) ‥‥2個
    熱湯 ‥‥1カップ(200ml)
    そうめん ‥‥2〜3把
    小ねぎ、極細千切り生姜などの薬味 ‥‥適宜
    氷 ‥‥適量
    めんつゆ ‥‥適量

  • ① がごめ昆布スープは、分量の熱湯をかけて混ぜ、冷ましておく。
    ② そうめんは袋の表示通りに茹で、冷水でしめる。
    ③ 小ねぎなど、お好みの薬味を準備する。

  • ④ ①に氷適量を加えて冷やし、薬味を入れて、そうめんをつけながらいただく。お好みで、めんつゆ適宜を加える。


    今日のポイント

    つけだれとしてもおすすめのがごめ昆布スープ。袋の表示よりも湯の分量を少なく、濃いめに溶きます。塩加減はお好みで、氷やめんつゆの量でご調整ください。

和風だしスープ

がごめ昆布スープ

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

がごめ昆布スープ