枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2018.07.13

ひと工夫で夏仕様「冷やし梅鯛茶漬け」

暑い日は火を使わず調理ができ、滋養ある食事ができたら嬉しいですよね。いつもは熱いお茶を注いでいただく鯛茶漬けを、夏はぜひ冷やしてお試しください。疲労回復効果のある梅干しも丸ごと1個入っています。さっぱりと美味しい冷やし梅鯛茶漬けを夏の食卓でお楽しみください。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    梅入り鯛茶漬け ‥‥2個
    きゅうり ‥‥1/4本
    塩 ‥‥適量
    みょうが ‥‥1個
    大葉 ‥‥2枚
    ご飯 ‥‥適量
    氷、冷水 ‥‥適量

  • ① きゅうりは薄い輪切りにし、塩適量をふってもむ。塩分を洗い流して水気をしぼる。
    ② みょうがは薄い輪切り、大葉は千切りにし、それぞれ水にはなす。

  • ③ お茶碗に6分目のご飯をよそい、梅ジュレをのせる。

  • ④ ③に①、水気をきった②をのせ、鯛型最中からかやくを取り出してふりかける。

  • ⑤ ④に氷を適量を入れ、冷水(または水)を注ぐ。最後に鯛型最中をのせて、箸で割りながら一緒にいただく。


    今日のポイント

    つくりかたの手順⑤で、氷をしっかり入れることが最後まで冷たく美味しくいただくポイントです。薬味はここに紹介した以外に、小ネギや三つ葉もおすすめです。

創作茶漬け

梅入り鯛茶漬け

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

梅入り鯛茶漬け