久右衛門

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

まいにちの食卓へ

茄子のたたき

残暑におすすめ高知の郷土料理

茄子の生産量日本一の高知県は、茄子料理が豊富。鰹のたたきをアレンジしたこの料理は、県民にも広く愛されています。鰹節の旨みと倖ぽん酢の酸味が効いて魚も野菜もたっぷりといただける、残暑におすすめの一品です。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    乾味百撰 本枯柔削り(もしくは「ふわっと」などお好みの鰹節) ‥‥お好みの量
    倖ぽん酢 ‥‥適量
    茄子 ‥‥2本(150g)
    あじ(小) ‥‥1尾
    生姜 ‥‥1かけ
    みょうが ‥‥1個
    大葉 ‥‥4枚
    小ねぎ ‥‥2本
    揚げ油 ‥‥適宜

  • ① 茄子はヘタを切り落とし、1.5㎝幅の斜め切りにする。

  • ② 揚げ油を熱し①を軽くきつね色になるまで素揚げし、冷ましておく。

  • ③ あじは軽く塩(分量外)をして魚焼き器で焼き、身をほぐして小骨を除く。

  • ④ 小ねぎは小口切りにし水にさらし、みょうがは縦半分に切って、薄い半月切りにする。
    ⑤ 生姜、大葉は千切りし、④と和える。
    ⑥ 器に②の茄子、③のあじ、⑤の薬味の順に盛り付ける。
    ⑦ ⑥に倖ぽん酢を回しかけ、乾味百撰 本枯柔削りをのせていただく。


    本日のポイント
    揚げた茄子を、冷ましてから食べるのがポイントです。茄子は揚げる以外にも、丸ごと茹で、冷水で冷やし、同様に斜め切りにする方法でも美味しく仕上がります。

削り節 乾味百撰

本枯柔削り

熟練した職人による天日熟成五番仕込みで仕上げた本枯鰹節。
上品で香り高く、まろやかな風味はおだしにはもちろんのこと、
お料理にふりかけても美味しくお召上がりいただけます。

本枯柔削り