久右衛門

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

まいにちの食卓へ

親子丼

親子丼

だしの旨味が決め手のとろとろ親子丼

子供も大人も大好きな、人気定番メニューのひとつ、親子丼。簡単に作れる料理だからこそ、ポイントを押さえて一層美味しく仕上げましょう!

つくりかた
  • 【材料/4人分】
    久右衛門あわせだしパック ‥‥1袋
    水 ‥‥1カップ(200ml)
    A [醤油1/4カップ、みりん1/4カップ、砂糖大さじ1]
    鶏もも肉 ‥‥200g
    玉ねぎ ‥‥1/2個(100g)
    卵 ‥‥4個
    三つ葉(あれば) ‥‥適宜
    温かいごはん ‥‥どんぶり4杯分

  • ① 丼つゆを作る。鍋に分量の水、久右衛門あわせだしパックを入れて強火にかける。沸騰したら弱火にして2分加熱し、火を止める。
    ② ①にAを加えてひと煮立ちさせて火を切り、だしパックを固く絞る。(この分量で4人分の丼つゆが作れます。)

  • ③ 鶏もも肉は一口大のそぎ切り、玉ねぎは2~3mm厚さの薄切りにする。
    ④ 小さめのフライパン、もしくはどんぶり鍋に②で作った丼つゆ大さじ4(1人分)を入れ、③の鶏もも肉を50g、玉ねぎ25gを加えて中火にかける。鶏肉全体に火が通るまで3分程度煮込む。
    ⑤ 火を少し強め、軽く溶いた卵を半量程度、中央に流し入れる。

  • ⑥ 残りの卵液を周りに流し、ふくふくと沸騰してきたら弱火にする。

  • ⑦ 卵の白身がくつくつと上がってきたら全体を軽く混ぜる。三つ葉を散らす。
    ⑧ ご飯をよそったどんぶりに⑦を流し入れる。



    本日のポイント
    とろりと美味しそうに仕上げるコツは、火加減です。最初が強火、沸騰してきたらすぐに弱火にすることが重要。弱火にすることで卵が半熟で艶やかに仕上がります。

だしパック

久右衛門あわせだし

素材はすべて国産にこだわった
化学調味料・保存料・香料無添加の天然だしパックは、
和食だけでなく様々な料理の基本のだしとしてお使いいただけます。
家庭用はもちろん、贈答用もご用意しております。

久右衛門あわせだし