久右衛門

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

まいにちの食卓へ

2020.11.19

生ハムのような味わいをいかして「おつまみ鰹のスペイン風コロッケ」

スペインの海岸沿いにあるサン・セバスティアンは、世界の中でも指折りの美食の街として知られます。幾つものバルがひしめきあい、店ごとに自慢のタパスがカウンターに並びます。そんなスペインバルで大人気のひと品が生ハムのクリームコロッケ。まるで生ハムのような、しっとりと味わい深いおつまみ鰹で、本場顔負けのスペイン風クリームコロッケが作れます。白ワインに合わせてバル気分で楽しんでみませんか?

つくりかた
  • 【材料/10個(3〜4人分)】
    おつまみ鰹 ‥‥1/2袋(20g)
    お湯 ‥‥1/2カップ
    A[オリーブオイル大さじ2、小麦粉大さじ3]
    牛乳 ‥‥1カップ(200ml)
    B[塩小さじ1/4、こしょう少々]
    小麦粉、溶き卵、パン粉 ‥‥各適量
    揚げ油 ‥‥適量

  • ① おつまみ鰹は細かく割く。分量のお湯に漬けて柔らかくしておく。

  • ② フライパンにAのオリーブオイルを熱し、小麦粉を入れて弱めの中火で炒める。

  • ③ 牛乳を少しずつ加えてホワイトソースを作る。

  • ④ ③に①を全て加え、Bで調味してよく混ぜながら加熱する。

  • ⑤ とろみが強くなってきたら火を止める。(混ぜている時にヘラの後が残って鍋肌が見え始めるタイミング)

  • ⑥ バットなどに移し、あら熱がとれたら2〜3時間冷蔵庫で冷やす。

  • ⑦ バットの中で10〜12等分に切りわけ、成形する。

  • ⑧ 小麦粉、溶き卵、パン粉をつける。

  • ⑨ 高めの温度でこんがりと揚げる。



    今日のポイント

    クリーム系のコロッケを上手に作るには、ホワイトソースの粘度を④〜⑤の工程でしっかりと仕上げて、中身を冷蔵庫で一度冷やし固めるのがポイントです。パン粉をつけた後は早めに揚げましょう。

半生鰹節

おつまみ鰹

ひと噛みごとに広がる 燻した鰹の薫りと旨味にやみつき。

おつまみ鰹