枕崎産鰹節だし 林久右衛門商店

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2020.10.08

だしの旨味たっぷり大阪名物「肉吸い」

肉うどんのうどん抜きが発祥の、大阪名物「肉吸い」。だしの旨味と風味がしっかりきいた満足度が高い一杯です。卵は肉吸いに割り入れても、中に入れずに卵かけごはんにして合わせても美味しく召し上がれます。また、牛肉を豚肉に変えてみたり、豆腐や天かすを加えるなど自己流でアレンジしてお好みの味に変化させてもお楽しみいただけます。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    久右衛門かつおだしパック ‥‥2袋
    水 ‥‥3カップ(600ml)
    A[薄口醤油大さじ3、砂糖小さじ1/2]
    牛バラ薄切り肉(もしくは牛細切れ肉) ‥‥150g
    卵 ‥‥2個
    中ねぎ(九条ねぎなど)‥‥ 1本
    *中ねぎが手に入らない場合は小ねぎ3~4本で代用

  • ① 牛バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切る。中ねぎは薄めの小口切りにする。

  • ② 久右衛門かつおだしパックは分量の水と一緒に鍋に入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にし、2分煮出す。だしパックを取り出す。Aで調味する。

  • ③ ②を強火にかけ、沸騰したら①の肉を加えて火を通す。

  • ④ ③を再度沸騰させてアクを丁寧に除く。

  • ⑤ ④にボウルに割りいれた卵を静かに加え、半熟状に火を通す。
    ⑥ 器に盛り付け、①の中ねぎをのせる。お好みで卵かけご飯と一緒にいただく。



    今日のポイント
    だしの旨味と風味をきかせるのが美味しさのポイント。いつもよりもだしは濃い目にとりましょう。大阪のお店のように、具材に豆腐を加えるのもおすすめです。

だしパック

久右衛門かつおだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門かつおだし