久右衛門

モバイルメニューボタン
オンラインショップ

日々

日々

まいにちの食卓へ

2018.04.16

新玉ねぎの美味しさまるごと「牛肉と新玉ねぎのスープ」

新玉ねぎの美味しい季節になりました。この時期の玉ねぎは乾燥させず収穫後すぐに出荷されるため皮が薄くて柔らかく、甘みが増しているのが特徴です。そんな新玉ねぎの美味しさをまるごと味わっていただけるスープはいかがでしょう。春とはいえ、時折まだ風が冷たい日があります。栄養たっぷりの新玉ねぎで体を温めて元気に体を目覚めさせましょう。

つくりかた
  • 【材料/2人分】
    久右衛門あわせだしでとった基本だし…2カップ(400ml)、牛すじ肉…100g、塩 …小さじ1/2、新玉ねぎ…2個(300g)、酒…1/2カップ、醤油…小さじ1、生姜…1かけ、小ねぎ…1本

  • ① 牛すじ肉は2〜3cm四方に切り、分量の塩を揉み込む。

  • ② 新玉ねぎは皮をむき、横に2等分する。

  • ③ 鍋に分量のだしと酒、①の牛すじ肉を入れ、沸騰したらアクを取り除く。

  • ④ ②の玉ねぎ、醤油を加えて弱火にする。キッチンペーパーで落としぶたをした上に蓋をし、30分ほど煮込む。

  • ⑤ 生姜は極細の千切り、小ねぎは細い小口切りにし、スープに添えていただく。


    今日のポイント
    醤油は煮込む前に加えるのが、美味しく仕上げるポイントです。生姜、小ねぎは少しずつ加え、味を少しずつ変えながらお好みの味でお召し上がりください。

だしパック

久右衛門あわせだし

一切の妥協を許さず、選び抜いた 上質素材が味の決め手。

久右衛門あわせだし